BLOG

大人女子のマンション探しのヒントが見つかる!
オフィス ウェール美砂子のブログ

消費税が10%になると変わること!№2

こんにちは
女性のための住まいアドバイザー
VER(ウェール)美砂子です

最近よくお問い合わせがある

「消費税が10%になったらなにか変わりますか?」

消費税が10%になることで
国から4つの住宅支援策がでています

そのふたつめ

すまい給付金が最大50万円になります

『すまい給付金』とは
住宅を新築・購入した時に
消費税増税の負担を軽くするために収入に応じて
現金を給付される(もらえる)制度です

細かい話はどうでもよくて(笑)
どのくらいもらえるかが最大の興味!
ですよね

●消費税8%の時なら

(参考)収入の目安 住民税(都道府県)所得割額※ 給付額
425万円以下 6.89万円以下 30万円
425万円超475万円以下 6.89万円超8.39万円以下 20万円
475万円超510万円以下 8.39万円超9.38万円以下 10万円

でしたが

これが消費税10%になった時には、最大50万円まで増額され
そして給付を受けることができる対象も拡充されます

(参考)収入の目安 住民税(都道府県)所得割額※ 給付額
450万円以下 7.60万円以下 50万円
450万円超525万円以下 7.60万円超9.79万円以下 40万円
525万円超600万円以下 9.79万円超11.90万円以下 30万円
600万円超675万円以下 11.90万円超14.06万円以下 20万円
675万円超775万円以下 14.06万円超17.26万円以下 10万円

※都道府県民税率4%の場合の住民税(都道府県)所得割
※国土交通省資料より

そして給付金を受け取るためには、ほかにも条件があります

①自分が住むということ
②床面積(内法面積)が50㎡以上
※パンフレットの面積は壁芯面積なので要注意
内法面積は、壁芯面積より少なくなります
③住宅ローンを利用
※50歳以上かつ年収650万円以下であれば現金購入でもOK

④≪新築マンションのとき≫
住宅瑕疵担保責任保険に加入しているか
または
建設住宅性能評価書が発行されていること

≪中古マンションのとき≫

既存住宅売買瑕疵保険に加入
または
既存住宅性能評価書が発行されていること

④を自分で調べるのは難しいので
不動産会社営業担当者にヒアリングしてみましょう

住宅ローン控除を知っている人は多いですが
「すまい給付金」を知ってる人は案外少ないです

せっかくあるお得な制度です
自分がもらえるかどうかをちゃんと知っておきましょう

ただし、消費税を払って、家を購入することが大前提なので
残念ながら、中古マンションを個人間売買(売主も買主も個人)で
買った人は、消費税がかからないのため
「すまい給付金」の対象にはなりません

「すまい給付金」の詳しい内容はこちらまで
http://sumai-kyufu.jp/

あなたのMy Whereabouts(自分の居場所)探しのお役にたてますように。。。