BLOG

大人女子のマンション探しのヒントが見つかる!
オフィス ウェール美砂子のブログ

マンション購入の諸費用は?

こんにちは
女性のための住まいアドバイザー
VER(ウェール)美砂子です

カウンセリングの時によく質問される
マンション購入時の諸費用

『この費用は本当に払わないといけないの?』

本当は払う必要がないお金を支払ってしまっていた
という冗談みたいな本当の話もあります

そんなことにならないためしっかり覚えておいてくださいね

まず中古マンションを買ったときにかかる
一般的な諸費用は下の①~⑦です

①仲介手数料
マンションを仲介した不動産会社に支払う手数料

仲介手数料の上限は売買価格が400万を超える時
≪売買価格(税抜)×3%+6万円≫+消費税
となります。

たとえば
売買価格(税抜)1500万円のとき
※1500万円×3%+6万円=51万円
消費税10%
※消費税51,000円
≪仲介手数料≫
  51万円+51,000円=561,000円

②登記費用
司法書士に支払う費用
所有権移転登記・住宅ローン抵当権設定登記費用・司法書士報酬

③管理費、修繕積立金等清算金
引渡月の費用を引渡日で日割り計算して
売主に支払う費用

④固定資産税、都市計画税清算金
1年分を引渡日で日割り計算して
売主に支払う費用

⑤住宅ローン諸費用
 事務手数料、保証料、金消印紙など
住宅ローンを借りる銀行に支払

⑥火災保険料
加入する火災保険会社に支払う諸費用

⑦契約印紙
売買契約書に貼る印紙代

そしてここがポイント!
①~⑦以外に諸費用として、仲介会社から請求されるものがあれば
契約の前に説明される「重要事項説明書」の中に
その費用がちゃんと記載されているかを、きちんと確認です!
もし記載がなければ、その費用がなぜ必要なのかを説明してもらいましょう

特に

・領収書が発行できないといわれた諸費用
・仲介会社営業担当者個人名での領収書

などという説明をされた諸費用については要注意です

マンション購入の知識を知っておくことで
安心なことはたくさんあります

あなたのMy Whereabouts(自分の居場所)探しのお役にたてますように。。。